pixta_1357198_S.jpg

相談事例

相続税

つむぎ事務所は税金の専門家ではありませんが、提携税理士への相談窓口となることができます。相続税は被相続人の生前の資産すべてにかかるものですので、その情報・資料の収集の範囲は広範囲に渡ります。
また相続財産の範囲・評価については、専門的な判断が必要となり、判断を誤ると払わなくてもよい税金を払うことになることもあります。

やらなければいけないこと

  • 相続人確定のための戸籍収集

  • 被相続人の死亡時点の財産の調査

  • 被相続人の生前の一定期間の財産移動の調査

  • 各財産移動について、相続税の対象となるかの判断

  • 相続財産について、相続税申告のための評価算定・各種税制の調査・確認  etc.

ここが大変!

  • 調査・情報収集の範囲が広範囲に渡ります。

  • 各判断に専門的な知識が必要となります。

  • 誤って申告すると、本来より多くの納税が発生することがあります。  etc.

つむぎ事務所に

おまかせください

  • 提携税理士による無料相談の機会をもうけることができます。
     

  • つむぎ事務所が窓口となって、各専門家の調整をおこないます。
     

  • 税理士の指示に従って、書類等収集のサポートをおこないます。
     

  • 提携税理士により、相続税の申告をおこないます。

  • 決定した内容にそった、相続手続きをおこないます。 etc.